不妊治療 お茶会

東尾理子さんが妊活中におこなっていた

「TGPお茶会」って何?

 

  1. TGPの意味
  2. 参加者の感想
  3. 参加者の特徴
  4. 実際の体験談
  5. まとめ

東尾理子 サプリ

 

TGPの意味

 

プロゴルファーの東尾理子さんが、妊活を始めて程なくして立ち上げた「TGPお茶会」。

 

そもそも「TGP」とは、東尾理子さんが考え出した造語で、「Trying Get Pregnant(妊娠するために頑張っているよ)」の頭文字を取ったもの。

 

不妊という言葉は理子さんの中ではしっくりこなかったみたいで、何となくネガティヴなイメージがあってあまり使いたくなかったようです。

 

いつもポジティブに妊活を頑張る、理子さんらしい考え方ですよね。

 

そんな理子さんの考えに同調する「TGP」活動中の女性たちが集まって、理子さんを中心に意見を交換する機会があります。

 

そこで今回は、東尾理子さんの主催する「TGPお茶会」について詳しくご紹介します。

 

 

 

参加者の感想

 

TGPお茶会って何?

 

 

ではまず、TGPお茶会についてご説明します。

 

妊活というのは、やはり経験者同士情報を交換したり感情を共有したいという気持ちが強くなります。

 

そこで理子さんの他にも「TGP」を頑張っている女性たちを集めて企画したのが、TGPお茶会というわけなんです。

 

はじめは理子さんがブログにて呼びかけ、福岡市で記念すべきTGPお茶会第1回目がおこなわれました。

 

東尾理子 サプリ

 

理子さんのブログを見た人が勇気を出して参加したこのTGPお茶会、最初は25人の人が集まりました。

 

お茶会に一番乗りして参加した方は、理子さんの気さくで優しい人柄にとても感動していらっしゃいましたよ!

 

さらに理子さんはスレンダーで小顔で、とても美しかったそうです!

 

事前予約などは必要のない、理子さんがブログで呼びかけて場所と時間を指定してみんなが集まる…。

 

そんな気軽なところも、TGPお茶会の魅力ではないでしょうか。

 

理子さんが芸能界の人だから…と遠慮するのではなく、等身大な理子さんを見ることで心を開く女性が多いということですね。

 

 

 

参加者の特徴

 

どんな人たちが集まったの?

 

 

では、TGPお茶会には一体どんな人たちが参加していたのでしょうか?

 

東尾理子 サプリ

 

・一人目妊活中の女性

 

当時の理子さんと同じ立場である、まさに第一子を妊娠するためにTGP活動をしている女性が一番多かったようです。

 

まだ病院デビューもしていない人から顕微受精に何度もチャレンジしている人まで、様々です。

 

・流産を経験した女性

 

残念ながら流産を経験してしまった女性や、妊娠が順調にいっていた矢先赤ちゃんに異常が見つかって死産してしまった人もいました。

 

また出産はしたけれど、赤ちゃんを病気で亡くしてしまった人もいたようです。

 

・長い不妊治療を経て赤ちゃんを授かった女性

 

長い治療を終えて無事に赤ちゃんを授かり、赤ちゃん連れで来ていた方もいらっしゃったようです。

 

TGP活動中の人にとっては、こうした活動によって無事に赤ちゃんを授かることができた例を見ることができて、とても希望が持てたのではないでしょうか。

 

こういった様々な立場の人が集まることで、いろんな情報の交換や収集ができます。

 

これこそが、TGPお茶会の最大の目的ではないでしょうか。

 

 

 

実際の体験談

 

どんな内容の話をするの?

 

 

TGPお茶会では、主にどんな話を中心に盛り上がっていたのでしょうか。

 

立場は違えど同じTGP活動中の女性たちが何人も集まれば、それは話が次から次へと出てくると思います。

 

実際に、TGPお茶会に参加した人の話を参考に書かせていただきます。

 

東尾理子 サプリ

 

まずは不妊治療がなかなかうまくいかなくてステップアップしたいのに、夫が首を縦に振ってくれないという話です。

 

なんとタイミング法を、16回も繰り返しているそうです。

 

理子さんの場合はタイミング法を6回おこなって、結果が出なかった時点で人工授精にステップアップしています。

 

これを考えるとタイミング法を16回というのは、かなり多いですよね。

 

その他には、赤ちゃんを授かるために役に立ったグッズなどの話などが盛り上がったそうです。

 

やはりみなさん、葉酸サプリメントや温活グッズなどを積極的に使っていました。

 

冷えは全身の血行を悪くして卵巣機能などが弱まってしまうので、妊活中の女性にとって大敵なんです!

 

TGP活動期間が長い人が、TGP活動を始めたばかりの人に対してアドバイスする面も見られましたよ!

 

このように様々な話がある中で、特にわたしが印象的だったものがあります。

 

それは初めての体外受精で残念ながら着床せずに、お茶会の日に生理が来てしまったという人の話でした。

 

泣きながらその人が話をしているとき、理子さんは優しく肩を撫でながら抱きしめていたそうです。

 

このTGPお茶会に参加した人のブログを読んで、とても理子さんの人柄が伝わってきて温かい気持ちになりました。

 

 

 

まとめ

 

まとめ

 

東尾理子 サプリ

 

東尾理子さんが主催しておこなわれていたTGPお茶会についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

現在15回目までおこなわれているTGPお茶会ですが、どの回の参加者もみんな口を揃えて言うことがあります。

 

「参加して良かった」

 

東尾理子さんが発案したTGPお茶会は、同じ境遇の女性たちに大変大きな勇気を与えています。

 

今は理子さんが、二人のお子さんの子育てに忙しくされているためお茶会はお休みされています。

 

しかし、またTGPお茶会が再開されたときにはわたしも参加してみたいです!